ヘンプの生地を使用した商品を購入するなら

ほあいと 屋久島土染め工房
 

×

CATEGORY

CATEGORY
CONTENTS
HOME»  【クレイファンデーションづくり】屋久島の赤土と大麻でそめる

【クレイファンデーションづくり】屋久島の赤土と大麻でそめる

【クレイファンデーションづくり】屋久島の赤土と大麻でそめる

2016年11月21日(月)

第1部 10時~12時 クレイファンデーションづくり

第2部 13時~15時 大麻と 屋ター島の赤土でそめる残2席

 

日本古来の麻 大麻

第1部は
泥100%のクレであなたの肌色にあわせた
オリジナルクレイファンデーションを調合しましょう。

第2部は
大麻と炭と、屋久島の大地のエネルギーをいただき
屋久島の赤土と大麻の炭で
あなただけのそめものをつくりましょう。

クレイとは・・・

泥100% 太古から母なる地球により育まれた天然鉱物
多くのミネラル成分を含んでいます。
クルイには素晴らしい
デトックス・ヒーリングの効果があるといわれています。

毒素を排出してくれるデトックス
自然治癒能力の促進
抗菌・代謝促進・ミネラル補給など、さまざまな効果が実証されています。

古代エジプトでは
死体をミイラにする時にクレイを使用しています。

日本でも
蛇に噛まれたら田んぼつっこめ
そう言われていたことからも
クレイ(泥)で自然治癒の促進がされていたことがわかります。

クレイファンデーション

日本ではまだ聞きなれないクレイですが、
海外ではアロマやハーブのような自然療法の一つとして
認知されています。

お肌にも地球にも優しい
クレファンデーションでキラキラ綺麗になりましょう。

大麻とは・・・

大麻とは

大麻の繊維は
日本では太古から大切にされていました。
わずか100日で3m近くまで成長する大麻

赤ちゃんの健やかな成長を願って、産着の柄そして今でも使われています。
戦後、綿や石由来の化学繊維が入ってくるまでは日常的な衣服に使われていました。
また、伊勢神宮のお礼、神社のしめ縄、横綱の網などにも使われていて、
日本では昔からとても神聖なものともされています
水と塩で浄化できないものをも麻は浄化するともいわれています。

麻の幹の部分を炭にした麻炭は
備長炭のおよそ4倍の多孔質性(穴がたくさんあいている)があり、
そこに毒素を吸着してくれます

屋久島染め、麻炭染めの染料は
モッチョム岳から流れるやまんこ湧水を使って
ほあいとAsukaが丁寧に心をこめて作っています♥
 


このワークショップであなたが得られるものは
 

★素肌がより美しくなる
★毛穴が引き締まり皮脂パランスが整う
★肌のたるみを引き上げリラトアップする
★クレンジングを使わなくてよくなる
★ファンデーションによる経皮毒の心配がなくなる
★貴重な屋久島の赤土に触れることができる
★麻の魅力を体感することができる
★麻の葉模様のような人との繋がりをもつことができる
★親子でそめる体験ができる
★手で染料をもみこみ ダイレクトに土と炭のエネルギーを感じることができる

お客様の声

思った以上にきれいに染まりました
他にもいろいろ染めてみたいです。
屋久島 アートセラピスト M.T様 30台(女性)

お客様の声

ほうれいせんが目立たなくなり感動しました
クレイファンデーションの効果ありありでした。
気になっていたほうれいせんが目立たなくなり、感動でした。
神戸市 主婦 古谷様 40代(女性)

お客様の声

ひとぬりでこんなに変わるとは驚きました
調合する作業が楽しかったです。
ひとぬりでこんなに変わるとは驚いた。
肌にかゆみが少しあったのがおさまりました
神戸市 主婦 R.U様 30代(女性)

お客様の声

エネルギーが入ってきました
大麻にふれてとても楽しかったです。
土にも炭にも触れるとエネルギーがスーっとはいってくるようで、
身体が広がりました土いじりをしている時みたいな感覚
大阪市 セラピスト 吉田様40代 (女性)

お客様の声

大麻のことを知ることができた
大麻の由来から詳しく教えていただき
楽しいひとときでした。
自分で作れたのがとてもうれしかったです。
大阪市 ワイヤーアーティスト 山本様 50代(女性)

お客様の声

すぐに効果を感じられました
塗ってみてすぐ効果を感じられたのでうれしかったです。
安全で肌が元気になっていくなんてさらにうれしいです。
尼崎市 主婦 栗野様 50代(女性)

ワークショップの日程

<開催場所>
11月21日(月)


第1部 10時~12時 オリジナル クレイファンデーションづくり

第2部 13時~15時 大麻と屋久島の赤土でそめる

<開催場所>つばめcafe

〒892-0826鹿児島県鹿児島市呉服町5-9井料ビル2F
 

ワークショップ参加費

日本古来の麻 大麻

今回は週末特別親子でも楽しめるワークショップです。
特別に3万円でもなく、2万円でもなく、1万円でもなく、

クレイ4,500円(税込)
そめ 5,000円(税込)で開催します。
限定6名の募集になります。
 

第1部、第2部
どちらもお申込みの場合は
9,500円→9,000円(税込)にさせていただきます。
※別途ワンオーダーをお願いします。

今回はカフェでの開催ですので12時~13時
大麻や屋久島移住のお話しを交えた懇親ランチを予定しています ※希望者のみ
身体にやさしいお料理をいただきながら、ゆったりと交流できればと思っています(食事代別途必要)
炊さ込みオコワと五穀米おにぎりのつばめ定食1000円
*ベジ対応も可能だそうですのでお問いわせください。
 

・クレイ
足湯用クレイ5mlのお土産付です。
・染め
天然素材のもの
150gまで 染めることが出来ます。
150g以上は 10g100円で染められます。

持ち物

【クレイ】
鏡 化粧筆(持っている方のみ 貸出あり) 筆記用具。
限定6名の募集になります。

※クレイファンデーション30ml お持ち帰り
(市販のファンデーションを買うのと同じくらいの量です)

 

【そめ】
染めたいもの(天然素材150gまで)150g以上は10g100円で染められます。
染め用の洗面器×1
エプロンまたは汚れてもいい服装 筆記用具

※ヘンプTシャツ オーガニックコットンTシャツ
ヘンプ100%ストールを染めたい場合 購入可
お問い合わせください(キッズサイズも若干あり)

 

講師プロフィール

Asuka 熱田 明日香

Asuka
ほあいと 国産大麻編みもの雑貨 代表 大麻作家
1981年神戸生まれ
モッチョム岳で聞いた声と数奇なご縁に導か
2015年夏、10年越しの夢だった屋久島に家族で移住。
現在は大麻作家として、染物を中心とする作品作りやワークショップを通して活動中。
自然と調和した新しい生き方の実現を目指し、発信を続けている。
環境の負荷をかけない産業用大麻を使い、
素晴らしいエネルギーの詰まった屋久島の赤土や屋久杉とあわせ、
太古からの地球エネルギーを皆様に届けます。
3年後 2018年をめどに、産業用大麻栽培の免許をとり、
同じように考える仲間を広げて、
自分たちの栽培した大麻から繊維を採り、糸を積み、布を織り 屋久島の土で染め
服をつくる地域環境型のコミュニティーを目指します。

感謝こめて
ほわいと国産大麻 あみもの作家
Asuka 熱田 明日香